ブログを書くということ

PCに向かって黙々とカチカチやる

人それぞれのやり方があるかと思いますが、多くの方がPCに向かってカチカチやってらっしゃるのではないでしょうか。

そんな私もブログのためってわけではありませんが、新たな環境を作る意味でPCを今年買いました。

PCがあることは大きなメリットがあるように感じたので思い切った購入でした。このPCについては後々レビューのようなことをやってみようと思います。

さて、ブログと言っても色々と頭を使うわけですが・・・

超初心者ブロガーの私がぶつかる壁を皆さんと共有してみたいと思います。

ブロブを書く上での壁

・何よりもネタに困る

まずほとんどの同士に立ちはだかる壁はこれじゃないでしょうか。かくいう私もこの壁に悩まされます。

何か突出したスキルや経験、ノウハウなどがあればそれだけで特化ブログと言われるような専門的内容を深堀できたりするのでしょうけど。

残念ながら私にはそのようなものがありません。強いていうなら「葬祭ディレクター2級」というかなりレアな資格は持ってます笑

しかし10年以上前に取得したものですし、当時はその業界の最前線で働いてたので難なく取れましたが、現在は一切関係のない世界に身を置いておりますので何もかも忘れてしまっております。

何かに特化できるネタをお持ちの方が羨ましくもありますが、『雑記』は『雑記』らしく、その強みを生かしたブログの運営をしていこうと思います。

日々ネタを追い求める毎日です。

・文字を打つのが大変笑

すごい慣れた人であればPCのタイピングなんて会話するのより早いなどと聞くこともありますが、今の私には想像できません。

これでも一応プラインドタッチ?ってやつはできるのですが、PCに触れての作業というのは長らくやってませんでしたのでタイプ速度がまぁ遅い( ;∀;)

よく目にする「1記事1500~2000字が良い」という言葉。

こんな文字数打つのに一体どれだけの時間を消費するんだよって思います。もちろん将来的にはタイプ速度も増して、だんだんと早くなるのでしょうが。え?早くなるよね?笑

なんか学生時代の作文や反省文を思い出します。よく400字とか書かされてたような記憶があるのですが、それの約5倍ですからね。この内容を考えるのも大変ですよね。

私マッカチンは今はまだスマホのフリック入力の方が断然早いです。

・読みやすく、わかりやすく、伝わりやすく

ここが一番難しいところかもしれませんね。いざ自分がブログを書く側に回ってみて気付かされたのですが、これがなにより大変。素直に毎日更新してるブロガーさんや、月収100万越えですってブロガーさん達をただただ尊敬します。

一部の意見でブログで楽して儲けてるなどと言った意見などを目にすることがありますが、やる側に回ればわかりますよ。

やってみてわかることがありますし、やったからこそそれを踏まえてトップブロガーさん達の記事を見るとまた違った世界が見えますよ。

そこに至るまでの時間や経験や試行錯誤を想像すれば別に月収ウン百万だって見合ってないなどとは思えないと思います。

もちろんブログ=副業や収益って考えだけではないと思いますが、そうであろうとなかろうと数字が表すものというのは必ず根拠があるみたいです。

何よりも感じるのは、メインだろうとサブだろうと本気かどうか。ここが一番大事なのかもしれませんね。

最後に

何か変わりたいではなく、必ず変わるために。

やってみようではなく、やってやる。

希望ではなく、現実に。

強い意志と目的を持って、本気で取り組まないと何も変わらないように思います。今までがそうだったのだから、これからだって今のままでは何も変わらない。

変わりたいと思うから、変わる。

変わる必要を感じたから、変わる。

今までの人生が嫌だったわけではないですが、好きたったかと聞かれれば好きだったとは言えないです。それだけ自分の人生を満足に生きてこなかったと実感したからこそ、今からでも変わりたくて動く。

何かを変えるため。そのためにまずは自分が。

本気になれば何か変わるさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました